「ほっ」と。キャンペーン

日本とフランスで合わせてピアノ科、フルート科、室内楽科、ピッコロ科でそれぞれ学校を卒業♪フルート吹き初田章子の、大好きな音楽にまつわるひとりごと♪

by 初田章子
5月23日(土)京都青山音楽記念館バロックザールにて、
たくさんの皆さまのおかげで無事リサイタルを終えることが出来ました。

当日満員のお客様をお迎えできて、驚きと感激で胸いっぱいでした。
本当に本当に、ありがとうございました!!

今回、青山財団協賛の音楽賞受賞研修成果披露演奏会とのことで、
プログラムにはまだ日本でほぼ演奏される機会のないものなどを含め、
パリ音楽院の歴代卒業試験課題をアンコール含め5曲!となりました。
新幹線で東京や名古屋や北陸からいらして下さった方々もいらして、
御礼の言葉が追いつかないような状態です。


自分ひとりにできることは本当にちっぽけで、
何かをしようと思うほどに不甲斐ない自分を痛感する日々でもありますが、
たくさんのかたに見守って頂けることに感謝を込めて、
これからも小さな足で一歩ずつ、進んで行ければと願っております。


今回も本当に素晴らしい時間を共有して下さった、素敵ピアニスト長崎麻里香ちゃん☆
なんとメシアンの孫弟子にあたる人!!
彼女なしにはメシアンの音楽の喜びをこれほど知ることはなかったと思います。
昨年CDデビューした彼女の煌めく音楽を、あわせてこれからも見守って頂けましたら幸いです♪

そして何よりも素晴らしいバロックザールと青山の事務局の皆さま、
ご来聴下さった方々、関係者の皆さま、支えてくれた家族、
そして今までお会いして影響を与えて頂いたすべての人に感謝の思いです。
重ねて本当に、ありがとうございました!!!m(__)m
c0228942_21504255.jpg

[PR]
# by flbouquet | 2015-05-27 16:00 | フルート
昨日、ラジオ放送を聴いて頂いた方々ありがとうございました。m(__)m

このブログから直接リンクを貼れればといろいろ試していたのですが
機械オンチで実現できず・・ラジオサイトにたどり着けなかった方々、
申し訳ありませんでした。(><)m(__)m

起動に250秒以上かかるパソコンで使い方もわからずでは限界を感じる今日この頃、
落ち着いたらパソコンを買い換えたいです・・。


先日京都東ロータリークラブ主催のコンサートは、
素晴らしい共演者と関係者の皆さまのおかげで
無事終えることができ、感謝でいっぱいの思いです。

さて、来月5月23日(土曜)18時~より、京都バロックザールにて、
青山音楽賞受賞研修成果披露演奏会としてリサイタルを開催させて頂ける運びと
なりました。
2011年度のリサイタルよりあっという間に4年。
ほんまに、あっというまでした・・・

たくさんの方に助けて頂いて、貴重なこの場を頂けたことに、ひたすら感謝の思いです。

何かやろうとするほど、自分ひとりでは何もできないことを痛感します。

精一杯頑張っていても追いつかないこと、気づけないことの方が多くて
情けない自分に落ち込むこともよくあります。

だけど例えば十代の生徒さんを教えていて、
彼らの成長をまぶしく頼もしく感じるように、

あたたかく見守って支えて下さるかたがたにいつか恩返しができるように、
与えて頂いたものを受け止めて、人間も音楽も成長していくことができればと願っています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
c0228942_1333174.jpg

[PR]
# by flbouquet | 2015-04-28 13:03 | 演奏会案内

春なので・・

大変ご無沙汰致しております。m(__)m

あまりにもバタバタが続きブログを更新できない日々が続いたの
にもかかわらずブログを見て下さっていた方々、
本当にありがとうございます!!(><)m(__)m
春なので出てみました。。(モグラ?)

前回の記事が夏、、、ですね・・(遠い目)
あれから今まで限界に挑戦するようなスケジュールで演奏会、お仕事、レッスンがあり、、
あまりにも多くのことがあり、多くの方々に助けて頂いて、
日々をなんとか過ごせていることに感謝でいっぱいです。

この春、3年間指導をしてきたフルートの生徒さん計4名が
全員それぞれ第一志望の学校に合格し、新しい人生への一歩を大きく踏み出しました。
卒業を迎えた彼女達の輝くような笑顔が、何より嬉しかったです。
3年って、あっという間ですね。。

自分がレッスンを受ける側だった時にはまだ解らなかった
先生がたの気持ちや、言われた言葉が
今はっとするほど自分のなかで繋がっていくように感じています。
与えてもらったレッスンは音楽と生徒ひとりひとりへの愛情そのものだったのだと、
身にしみるように感じます。

まぶしく育っていく次世代からもエネルギーをもらい、
またがんばろうと思える日々です。
どうぞよろしくお願い致します。m(__)m

さてさて、実は先日、人生初の「ラジオ収録」なるものを経験させて頂きました!
演奏の収録、お話しの収録、どちらも初めてで緊張でしたが、
素晴らしい周りの方々に支えて頂いてなんとか終了致しました。

お時間とご興味ありましたら、放送は4月27日(月)お昼12時~と夕方6時から、
京都市内ではFM79.7MHz 京都三条ラジオカフェ♪インターネットでは全国からお聴き頂けます♪
予告動画を、今回大変大変お世話になりましたアメリカヤ様のサイトでアップして頂いております。

収録では第19回のゲスト、堀川高校音楽科同窓会会長でバイオリニストの藤本先生と、
司会の長岡さん、松岡さんとご一緒させて頂きました。有難うございました!
特に松岡さんのお声が凄~く美しくて、女性として憧れます^^
もしよろしければぽちっとクリックして、ご覧になって下さいませ♪
→♪Youtubeにつながります→「えぇンジョイ♪MUSIC!第19回,第20回 収録舞台裏

京都三条ラジオカフェの放送は毎月第2月曜と第4月曜のお昼12時~と夕方6時から、
是非聴いてみて下さい~♪


近々の演奏会です。 
4月17日(金曜)共演 ヴィオラ:早田類、ピアノ:長崎麻里香 http://kyotoeastrc.jp/
5月23日(土曜)18時~ 初田章子フルートリサイタル~パリと異国情緒(エキゾチズム)~
青山音楽賞受賞研修成果披露演奏会 協賛:(公財)青山財団
会場:青山音楽記念館バロックザール
チケット取り扱い: ローソンチケット、 ちけっとぴあ
[PR]
# by flbouquet | 2015-04-07 22:45 | 演奏会案内
過日7月16日、貴重な京都祇園祭宵山の夜に、
第19回京都リレー音楽祭に御来聴頂きましたたくさんの皆様、
本当にありがとうございました!!!
共演の加藤京子さん、小林里佳さんは、おふたりとも
私の憧れる女性音楽家の道を歩んでおられる方々で、ご一緒させて頂けるたびに
こんな細やかな女性になれたらいいな~、あんな素敵な人間に少しでもなれたらいいな~!
と、尊敬(と自己反省;)の念が新たになるばかりです。。
今後ともどうぞ見守って頂けましたら幸いです。よろしくお願い致しますm(__)m。

さてさて、いつもコンサートで、ご来聴頂くかたにお気遣い頂くことはとても恐縮で、
手ぶらで来て終演後お顔さえ見せて頂ければ本当にこの上ない幸せなのですが、、
なのですが・・っ、、、、今回、
これこそ本当にもの凄~~~~~~~~く貴重な、
「行者餅」というのを初めて頂きました!!!☆

京都祇園祭の宵山の、一年の中でその日一日だけ(☆v☆)限定販売されるという
貴重な貴重な、知る人ぞ知るほぼ幻のお菓子!!!
京都どす、、ほんまもんの京都どす~~☆!!感激です(><)。
c0228942_20132364.jpg


今年は数十年ぶりに祇園祭の後祭の復活もあり、楽しみでわくわくしています♪
暑い日が続きますが、どうぞ皆様良い夏をお過ごし下さいませ!
[PR]
# by flbouquet | 2014-07-18 20:13

祇園祭宵山の夜に♪

c0228942_21171559.jpg

祇園祭宵山の夜、
第19回京都リレー音楽祭 710夜 に出演させて頂けることとなりました!

毎年7月に一ヶ月間、1日から31日まで毎晩、
夜8時から40分ほどのちょっとしたコンサートが、
京都ブライトンホテルにてなんと入場無料で開催されています♪
今年は7月16日、京都祇園祭の宵山にあたる夜に、
クラリネット、ピアノとともに素敵なアンサンブルで出演させて頂けることとなりました。

~プログラム~
フォーレ:組曲ドリーより
レーガー:タランテラ
ハチャトゥリアン:剣の舞
ジュナン:ヴェニスの謝肉祭
シュミット:フルート、クラリネット、ピアノ(又はチェンバロ)の為のソナチネ Op.85
メノッティ:トリオより
ほか

フルート:  初田章子
クラリネット:加藤京子
ピアノ:   小林里佳

入場無料、
シャンパン付き鑑賞席、お茶とデザートセット付きのお席は2,000円です☆

場所:京都ブライトンホテルアトリウムロビー
地下鉄「今出川駅」から徒歩5分、
烏丸御池からシャトルバスも出ています。

お時間とご興味のあるかた、ふらっと遊びにいらして下さいませ~♪^^
[PR]
# by flbouquet | 2014-07-15 21:24 | 演奏会案内

幸運と、その先へ。

c0228942_1910522.jpg

写真はお散歩中に見つけたスズランの花♪
5月1日、フランスではスズランを贈って相手の幸運を願う素敵な習慣があります☆
このブログを見て下さった方々にも幸運がありますように。。♪

さてさて前回の更新からまたまたご無沙汰してしまいました。
気づけばもうすぐ2014年も半年・・ひえー!!

勤務先の高校音楽科マスタークラス&ミニコンサートで
特別講師で京都市交響楽団首席の清水信貴氏とのデュオをさせて頂けたり、
憧れのマタイ受難曲を安藤史子先生からお声かけ頂きご一緒させて頂いたり、
9年ぶり?のフルートフェスティバルin京都のお手伝いや
ムラマツリサイタルホールでのムラマツフルートさんの年に一度の合同発表会、
三井ホームさん主催の夢のような超豪邸でのサロンコンサート☆
亡き祖母のピアノを寄贈した施設での恒例親子コンサートなどなど・・♪
その他もろもろありつつ。

何より私にとってこの半年での最大の幸せは、
世界的室内楽奏者で私の室内楽の先生でもある
クリスチャン・イヴァルディ氏の来日、その公演お手伝いをさせて頂けたこと、
そして新日本フィルハーモニー交響楽団首席にして師匠の白尾彰先生による
ドビュッシー『牧神の午後への前奏曲』の公演を聴けたことです・・・・☆☆☆

世界的な、本物の音楽家には共通しているなにかがあるような気がします。
音楽に対して真摯であり、まず楽曲ありき、
常に表現のためのより良い方法を探し続けていて、びっくりするほど努力していて、
謙虚で自分には厳しく、人には大らかで、、、
そのすばらしさは一晩や二晩では語り尽くせないほどでいて、
規模の違う圧倒的な演奏と本番を思い出すと感動で胸が詰まって
言い表せる言葉が見つからない状態です。

何も言わずとも演奏が語る、
人としても音楽家としても尊敬してやまない
素晴らしい師に巡り会えた人生に、感謝でいっぱいです。
[PR]
# by flbouquet | 2014-05-19 19:10 | 季節