日本とフランスで合わせてピアノ科、フルート科、室内楽科、ピッコロ科でそれぞれ学校を卒業♪フルート吹き初田章子の、大好きな音楽にまつわるひとりごと♪

by 初田章子

満開の桜の下。

c0228942_14414772.jpg

ブログ更新がご無沙汰してしまいすみませんm(__)m

4月に入り、ようやく暖かくなったと感じたそのときに伯父が倒れ、
そのまま意識が戻らずかえらぬ人となりました。

よっと手をあげて元気に微笑んでくれる、
そのほがらかなイメージからは信じられないまま事態はすすみ、
告別式で初めて、ふと顔をあげると満開の桜が空を彩っていました。


東日本大震災では数えきれない悲劇が連日報道され続けています。
いつの間にか1ヶ月。
いつの間にか、どこか麻痺したように異常を受け入れかけていたのかもしれません。
人が1人、亡くなるとはこんなにも哀しみがあるものだったのだと、
あらためて涙が止まりませんでした。


大震災から迅速にチャリティー運動をしている友達も大勢いるなか、悲しみにばかり沈んでいる場合ではないと思いつつ、簡単には整理がつかない自分の心にもどかしさがつのります。

未だ哀しみすらきちんと受け入れることがゆるされない立場の多くの人々の心身の傷を、受け止めて癒せるような心の強さが欲しいと、願います。
きちんと向き合って受け入れて、それを音に昇華できた時に初めて、音楽家としての存在が深くなれる、そんな気がします。
[PR]
by flbouquet | 2011-04-11 14:41