日本とフランスで合わせてピアノ科、フルート科、室内楽科、ピッコロ科でそれぞれ学校を卒業♪フルート吹き初田章子の、大好きな音楽にまつわるひとりごと♪

by 初田章子

ボーマディエ氏来日公演御礼

c0228942_23325762.jpg

過日お忙しい中、プロヴァンスの風~ピッコロ&フルートコンサート・師匠と弟子の饗宴~
にご来場下さった皆様、本当に有り難うございました。
本当にたくさんのかたがたの支えと励ましのおかげで、
素晴らしいコンサートが実現したことを、心より感謝申し上げます。
企画主催者の渡邉育子ちゃん、本当にありがとう。
共演者の福田倫子ちゃん、素敵ピアニストの成田有花さん、感謝してもしきれません。
各楽器店の皆様の暖かいご支援と、東條茂子先生始め関係者の皆様、心より御礼申し上げます。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

写真は今回の特別ゲスト、世界的ピッコリストのジャン・ルイ・ボーマディエ氏(どや顔バージョン!)笑
卒業以来ほぼ3年ぶりの再会でしたが、変わらず暖かい気さくなお人柄で、
そのピッコロの豊かで類を見ないあたたかい音色は本当に素晴らしかったです!!
氏は来日5回目とのことですが、
今までいずれもフランス国立オケやコンベンションなど組織やツアーでの来日で、
ソロでの来日は今回が初めてとのことでした。

宿泊先のホテルまでの送り迎えや合わせなど数日間お世話をさせて頂くこととなり、(><;
上京してから予定していた数日間の自分の練習時間がほぼすべて泡と消え、(@▽@;)
本番3、4日前にようやくプログラムを教えてもらえて新しい楽譜を3曲受け取るなど(=口=;)!!!!、
いろいろな汗をかき本当にかつてなく未経験のスペシャルてんこもりな演奏会でしたが、
本当にとても貴重な時間でした・・!m(__)m

氏が以前「日本のTGV(新幹線)に乗ったことがあるよ、あれは凄いな!座席が動かせるんだよね!☆」
と、座席固定でリクライニングもなく行きも帰りも進行方向に座れるかは空席次第なフランスのTGVと比べて
感動されていたのが印象的でしたが、

今回は日本でタクシーじゃない普通の車に乗るのが初めてとのことで、
ピアニストの成田有花さん(本当にありがとうございました!!)の運転する車で移動する際に
運転席を開けようとされて「おぉ!左右逆だ!」
と喜んでおられたり。

ユーロと日本円の違いで千円札を一万円ぐらいだとずーっと間違えておられて、
出演者4人、師匠と弟子達でパスタランチを食べたあと
「僕が皆のぶんを出すよ」
と仰ってびしっと千円を出されてレジのお姉さんがおろおろされ、
生徒3人で顔を見合わせた後、
その隣でそれぞれの支払を済ませていくのを
「奢るって言ってるのに、なんでそんなことするんだ!」とちょっとお怒り気味になり。
「いや、それ10ユーロぐらいだから。」的ないくちゃんのつっこみで(勇者!)
「えぇっ!!」と気づかれたり。

駅ごとに違うメロディの流れる東京メトロに感心されたり、何層にもなった地下エレベーターに
「日本の地下鉄は深いな、高層ビルの高さと同じぐらい下まで行くんじゃないか?」と驚いてらしたり、、
移動中にジョゼフ・ランパルのお話やジャン・ピエール・ランパル氏のお話、
そして今回のコンサートに急遽参加して下さった作曲家・ピアニストのマダム・ポルツさんも交えて
フランスのソルフェージュ教育のお話など伺えて、とても楽しかったです!!

初日はマルセイユ訛りがやっぱりわかりづらくて大汗でしたが(*v*;)
数日で慣れて感覚が戻ってくるようで、やっぱりフランス語を勉強し続けないと・・と新たに思いました。

ああ今頃はフランスのフルートコンベンション最終日!
[PR]
by flbouquet | 2012-11-05 01:01 | フルート