日本とフランスで合わせてピアノ科、フルート科、室内楽科、ピッコロ科でそれぞれ学校を卒業♪フルート吹き初田章子の、大好きな音楽にまつわるひとりごと♪

by 初田章子

ほっとひといき♪

c0228942_13204942.jpg

先日橿原文化会館でのサン・サーンスの{動物の謝肉祭}、本当に楽しく勉強になりました!
ドゥオール藤井隆史さん、白水芳枝さんの素敵なデュオにもうっとりでした。☆
ピティナかつらぎステーション10周年、おめでとうございます!!

曲中に出てくるたくさんの音楽引用が、演奏していて嬉しい驚きでした。
なかでも「化石」に出てくるロッシーニのオペラ「セビリアの理髪師」、
ロジーナのアリアは小澤塾オペラでの思い出が懐かしくて、
これを「化石」と呼ぶサン・サーンスの思いが音楽を通して伝わってくるようでした。

フランス作品では過去の名曲、作曲家への尊敬と皮肉をこめて
曲中にそれらの引用をおりこむことが多く見られる気がします。
フランス人の話し方のように、
相手のことを大好きでとても尊敬していて、でもちょっぴりだけケチをつけて最後ににやっと笑う、
それがフランス流のエスプリの一部のような気がします。。♪

さてさて、個人的には動物の謝肉祭の中でもかの有名な難曲、
「鳥籠」が終わり飛行訓練から解放されてほっとひと息、
ひさしぶりに半日お休みなどもとれて、気が付けば気温はすでに冬支度、
次なるコンサートも秋から冬へと突入時期となりました。。

11月25日(日)午後2時から、
京都市交響楽団首席奏者のファゴット奏者、仙崎和男先生と
コンサートをご一緒させて頂けることとなりました!
堀川高校音楽科の高校時代から皆の憧れのかっこいい先生で、すでにどきどきです。
お時間とご興味ございましたらご一報下さいませ。♪

11月25日(日曜) 午後2時開演
♪プログラム
テレマン:ソナタ ホ短調 / ルクレール:ソナタ ホ短調 / J.S.バッハ:パルティータ1番
ボワモルティエ:トリオソナタ イ短調   ほか

♪出演
ファゴット:仙崎和男  フルート:初田章子  ピアノ:小林里佳

入場無料・要予約
主催・お問い合せ:華頂女子高等学校音楽科 Tel: 075-541-0391
[PR]
by flbouquet | 2012-11-07 13:20 | 演奏会案内