日本とフランスで合わせてピアノ科、フルート科、室内楽科、ピッコロ科でそれぞれ学校を卒業♪フルート吹き初田章子の、大好きな音楽にまつわるひとりごと♪

by 初田章子

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

NZ地震

ニュージーランドで地震、とニュースで聞いても最初の瞬間はぴんとこなくて、
次の瞬間小学校の幼なじみが結婚してニュージーランドに住んでいたのを思い出しました。

それからは本当に心配で心配で、
やたら彼女との思い出ばかりが次々によみがえってきたり、衛星の海外ニュースを見たり、新聞に載った名前リストを何度も読み返したり。


そうして、連絡がとれました。

偶然、彼女は日本に帰国していました。。良かった…(>_<)


小さい時の、阪神大震災の記憶が忘れられません。

生きることになまなましくしがみつくことしかできなくなる、あの感覚。

激震地に直接いたわけではないのに、
天災の異常な事態は意識よりもっと強いところで刻みつけられるもののようです。


今の自分の有難さを痛いほど気づかされます。

まだたくさんの人が、行方不明のままになっています。

どうか一人でも多く、無事でありますように。。
[PR]
by flbouquet | 2011-02-27 17:11
c0228942_1455539.jpg


改めましてみなさま。

このたび私こと初田章子、

2011年5月14日(土)新宿と、5月21日(土)京都にて、
初めての自主リサイタルをさせて頂く運びとなりました・・!!m(__)m

写真アップロードのサイズ縮小方法がわからず
もともと大きい顔がなんだかどでかでかとなっているのをお許しください;
どなたか縮小方法のわかるかた教えて下さい。。。。!!

まだまだいろいろと未熟者ではありますが(><;)、
今まで出会えたたくさんの素敵な人、もの、音、空気、、パリで学んだ4年間や、
喜びや悲しみや幸せや、たくさんの感情、驚きを、
感謝をいっっぱいにこめて、ひとつの人生の節目として形に表すことができればと思います。

皆様お誘い合わせの上、ご来場頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m

◆初田章子フルートリサイタル ~パリへのオマージュ~
ピアノ:長崎麻里香
東京公演:5月14日(土)18時開演 
京都公演:5月21日(土)18時開演 (財)青山財団助成公演

♪プログラム
ゴーベール  / ファンタジー
ドビュッシー / シリンクス
ジョリヴェ  / リノスの歌
プーランク  / ソナタ
マルティヌー / ファーストソナタ

入場料:一般2500円、学生1500円(全席自由)

◇2011年5月14日(土)6時開演 (5時30分開場)
会場・チケットお問い合せ・協力
パウエルフルート・ジャパンアーティストサロンTel: 03-5339-8383

◇2011年5月21日(土)6時開演(5時30分開場)
会場・チケットお問い合せ
京都青山音楽記念館 バロックザール>(財)青山財団助成公演
Tel: 075-393-0011
【チケットぴあ】 Tel: 0570-02-9999 (Pコード130-150)
セブン・イレブン、サークルK・サンクスでも購入可です。
[PR]
by flbouquet | 2011-02-22 01:53 | 演奏会案内
ブログお久しぶりになってしまってすみませんm(__)m

ふと見つけたあさひやま動物園のおふろセットに癒される今日この頃です。
写真を載せようと一瞬したのですがどうもあんまりうまく行かず。。
早くパソコンの扱いに慣れたいです(><)

先週から今週にかけて、オーケストラでお仕事させて頂いてました。
なんと私の人生初の、NHK-FM収録付きでした!!

きゃ〜うわ〜〜(>_<)

な気分でしたが、あたたかい優しい皆さまに支えて頂いて、
なんとか無事終えることができました。

オーケストラって本当に、独特な魅力があります。☆
好きな音、好きなメロディー、好きなハーモニー、好きな表現が、
どんどん増えて行きます。


私の愛する師匠がいつか仰っていたのですが、

「百人もの人間が、それぞれ生き方も考え方も好みも違って
オーケストラがなければしゃべることも会うこともなかった人達が、
集まって一つの音楽を作り上げる、
それだけでも本当にとても素晴らしいことだと思う」

というようなことを話しておられました。

一つの舞台を終えると、言葉にできないその感動にやみつきになってしまう気がします。

いろいろなことに感謝いっぱいです。。☆
[PR]
by flbouquet | 2011-02-20 17:19
いつの間にか、立春を迎えました。

中国ではお正月シーズン新年好!日本では暦の上で立春から春になるそうです♪


いちばーーん寒さが厳しくて、カチコチに固まって小さく耐えてる時期に、


ぽよ。


と。

あれ?

っと寒さがゆるみ始める、そんな素敵な、大好きな季節です。


中学の頃からの親友が、立春に和歌を送ってくれました。

~春立ちける日よめる~

袖ひちて むすびし 水のこほれるを
春立つけふの 風やとくらむ

紀貫之ー古今和歌集よりー


にゃ~んと雅な。。。☆

って、古文にそんな詳しいわけでもわかってるわけでもないのですが^^ゞ
な~んとな~く、陽ざしのあかるさとともに

感受性がほぐれてやわらかく戻ってき始める気がするこの頃。


そんな今日、

オーケストラのエキストラのお仕事で行った先の首席さんの音が、

まさに私にとって「立春」を感じさせるような素敵なあたたかみのある音で、

いま私の心の中にぽよぽよと音の春が浮かんで来ているような気持ちです。

もしお時間とご興味とラジオ環境のあるかた、

明日の9時から(今から7時間半後?)ABCラジオで今日の本番が放送されるそうです!

どうぞ聴いてみて下さい♪♪ わたしも楽しみです♪ わくわ~く。
[PR]
by flbouquet | 2011-02-07 01:27