日本とフランスで合わせてピアノ科、フルート科、室内楽科、ピッコロ科でそれぞれ学校を卒業♪フルート吹き初田章子の、大好きな音楽にまつわるひとりごと♪

by 初田章子

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

帽子をかぶると・・

c0228942_146391.jpg

写真は兵庫芸術文化センター♪イルミネーションがお気に入りです☆

何故か年末になると激しく移動が増える気がします。
関西圏をうろうろとして、昨日までの東京で、今年の本番は仕事おさめです!☆わ~♪

おくればせながら先日12月25日クリスマスの日、
「0歳児からのクラシックコンサート」、
皆様のおかげで完売御礼、無事終わることができました☆
400人ほどの北文化会館いっぱいのお客様がた、ご来場頂きありがとうございましたm(__)m!

今までに{クリスマスコンサート}、はあっても、
{青少年のためのコンサート}、はあっても、

《0歳児からのコンサート!》

というのは初めてで、とっっても勉強になる素敵な経験になりました。

多くの普通のコンサートでは、「*未就学児のご入場はご遠慮下さい」
という一文がチラシやチケットに書かれています。
子どもも、小さい子どものいるお母さん方も
コンサート会場に入ることができない長い数年間を過ごすことで、
もしかして、その後の人生全体のコンサート離れに繋がっているとしたら?、、、(><;)


企画のお話を頂いてから本番まで、
本当にいろいろ考え、企画者、演奏者、進行のお姉さん、ホールの方と、
たくさんの人のアイデアと力が練り合わさってきたと思います。

赤ちゃんから、本物クラシックを聴かせてあげたい。

ということで、本物クラシック演奏とはいえ、小さい子どもちゃん対象。

クラシックコンサートに行きたくても行けない状態のお母さんたちが、
赤ちゃんと一緒に気軽に生の演奏を聴ける場所を。

地域の人達の為に、しかも数百円で聴ける催しにしよう。☆

…そんな夢と希望がてんこ盛りなファンタスティックな京都市北文化会館企画コンサート、
どうなることやら、本当に皆様に喜んで頂けるか、最後までドキドキでした。

こどもたちのすっっごく嬉しそうな顔、きらきらしたストレートな反応、
ご家族の幸せそうなお顔、
すべてにとっっても癒やされました。

企画第3回で初めてクリスマス日程のコンサートになったということで、

サンタ帽子を・・初めてかぶりました。


 ・・・ちょっとサンタ帽子が似合わないからって、べつに、べつに。。凹


それから近くのコンビニエンスストアで店員さんが皆サンタ帽子をかぶっていたりで、
サンタ帽子をかぶっただけで「サンタクロースだ!」
と感じる不思議をつらつら考えこんだりしたのでした。


ところで今年もまた新しく発見した素敵なクリスマスカードを買って持ち歩いてしまいました。
来年使うつもりで取っておいてもきっと
また来年はもっと素敵なクリスマスカードを発見することでしょう。
る~るる~~~(T。T)☆
[PR]
by flbouquet | 2011-12-29 01:46
先日、急な冷え込みの中、
母の出演するクリスマスチャリティーコンサートにご来場頂いた沢山の方々
有難うございましたm(__)m!

天使の楽器を集めた、教会での、
「歌、フルート、ハープ、オルガンのコンサート」、
みなさまのおかげで暖かく穏やかな素敵なひとときでした・・☆

ステンドグラスが夕暮れからだんだんその色合いを変えて行くのを見られるのも
教会ならではの嬉しさでした♪

写真はコンサート最後の、皆でクリスマスソングを歌うの図。
c0228942_143741.jpg

留学していたフランスでは当たり前のように、教会や結婚式ミサの時に、
その場にいる見知らぬ人同士、様々な老若男女だれもが、
子供のころから知っていて共通して歌える曲がたくさんあるようで、それが感動でした。

つい昨日、京大ハイマート合唱団の50周年記念定期演奏会を聴きに行ったのですが、
その「歌う喜び」が声を通してどん!!!と伝わってくることの感動といったら!
生きている喜びが音で伝わってくること、それ以上に嬉しいことはそうそうない気がします。

皆で声を合わせて、音を合わせて、音楽できるって素敵だなぁとしみじみ感じました。。☆



さてさて、いよいよ師走、読んで字の如く?!
目を回しながら走り抜けるような大わらわの季節がやってまいりました。

優雅でありたいと願いつつも相変わらずドタバタな日々ですが、
今年は、階段で転ばないように気をつけたいです・・!(汗)

皆様どうぞお身体あたたかくおすごし下さいませ。
[PR]
by flbouquet | 2011-12-20 02:07

ピアノマニア!☆

ピアノマニア映画予告(クリックで予告サイトが開きますよ~♪)

ピアノマニア、という言葉を見て、みなさま何を想像されるでしょうか?

タイトルだけ見たとき、
ピアノ音楽を異常に好きなマニアのことかと思ってちょっとひいたのはここだけの内緒です。

良い意味で予想を裏切る、おもしろさ満載の映画の内容を見てびっくり!!!

偶然、ほんとうにひょっと偶然見つけたこの映画の予告に、

今私はすっかり夢中です(^^)♪


自分の人生の大部分をついやすその職業に生きるとき、
誰もがその命をかけて仕事をするわけですが、

演奏家は演奏するときに自分のまるごと、
毎秒に、それまで生きてきた全ての自分を総動員して演奏に命がけになるのです☆

その奇跡の一瞬の為に音楽家を支える、
楽器と環境をサポートする人の、凄いお話。

・・ぞくぞくします。

来月1月に東京は新宿、2月に大阪・心斎橋と愛知で公開予定だそうです!♪

公開場所が少ないのが残念です。(;_;)
もしかしたら、日本において音楽家の人にも一部の人にしか理解されないかもしれない、
と思われているのかもしれませんが。。
ピアノ弾きに限らず、演奏家に限らず、音楽家に限らず!

何か目指すものがある人なら、極めようとしている人なら、自分と向き合って苦悩した人なら、
かけがえのないものを得られるのではないでしょうか。。☆
・・というような予感がします^^ゞ(自分がすでにマニアなだけかもしれませんw)


2009年には完成していたこの映画、主人公がドイツ人なので全編どうやらドイツ語で、
ロラン・エマールが普通にフランス語じゃなくて始終ドイツ語なのにも脱帽で、
これほどドイツ語がわかれば良いのに!!と思ったことはありません。

1月に日本上陸、字幕付きが待ち遠しいです~~!!!
[PR]
by flbouquet | 2011-12-13 00:53

聴きたいのは…

c0228942_2225655.gif

友達の、ど真剣になっている姿を見られるのは良いものです♪

先日友人2人、岡田真季ちゃんと石井聡子ちゃんが出演している
協奏曲の夕べを聴きに行ってきました。
石井聡子ちゃんは大学で机を並べて和声などを勉強していた友達で、
ブルッフのバイオリン協奏曲を熱演♪
ドレスも髪型も凄く可愛くて、留学以来の再会ができてとっても嬉しかったです。

そしてまきろんこと岡田真季ちゃんがラフマニノフのピアノ協奏曲三番を!☆
個人的にはオーケストラのフルートパートのほうに思い入れがあるので
聴きながら時々
「あ〜ここのところの入りで苦労したな〜」
とか
「おぉ!あそこの音が聴こえる!」
とか1人でわくわく楽しみながらも、
いつしか音楽が運ぶ独特の気の集中に巻き込まれ、

{ラフマニノフのこの曲をこよなく愛している・・!}
というまきろんの想いにオーケストラ全体が惹き付けられて行き…
久しぶりにクラシックの、協奏曲ならではの大きな感動と充実感を味わいました。

以前とあるピアノの先生が、

「私は美しい音が聴きたいのではなく、美しい心が聴きたいのです」

と仰っていたのを思い出しました。

言葉になる前の心が聴いてもらえたら、音で届けられたら、・・・・☆
 ♪  ♪  ♪
[PR]
by flbouquet | 2011-12-10 22:02

コンサートのお知らせ♪

そういえば、自分のコンサートのご案内を出していませんでした^^ゞ
今後の主なコンサートのお知らせです♪m(__)m

♪12月25日(日) 10:30開場 11:00時開演
会場:京都市北文化会館
京都市北文化会館自主事業 KITABUN リムコンサート
「0歳児からのクラシック Vol.3」
出演:
フルート:初田章子、バイオリン:田中佑子、岡田さほり、
ヴィオラ:坂本うづき、チェロ:中島紗里、ピアノ:岡田真季
入場料:800円(中学生以上)、300円(小学6年生以下)、2歳児以下無料
主催:京都市北文化会館
~ お陰様で完売御礼m(__)m ~

♪12月26日(月)19:00時開演
Feuerwerk管弦楽団定期演奏会
めぐろパーシモンホール大ホール
J.S.バッハ 2つのヴァイオリンのための協奏曲 独奏・原田幸一郎・名倉淑子
シューベルト交響曲第8番
ブラームス 交響曲第2番
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆2012年
♪1月15日(日)14:00開演
会場:京都府民ホールアルティ
「大友直人と卒業生が子供たちに贈る演奏会」
桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室京都教室30周年記念

出演:
フルート:今井亨、初田章子、 ヴァイオリン:植村菜穂、永ノ尾文江、
ヴィオラ:中島悦子、 チェロ:三宅依子、 コントラバス:江刺豊
ピアノ:高田美甫、岡田真季、革島香

入場料:一般3,000円 小学生2,000円
お問い合せ・チケット取り扱い:
桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室京都教室 Tel:075-211-4556
京都府民ホールアルティ Tel: 075-441-1414

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

♪2月26日(日) 16:00時開演
会場:ザ・フェニックスホール
「工藤重典と関西の笛吹きたち vol.2」
フルート・ライブ・セッション inフェニックス

出演:
フルート:工藤重典、清水信貴、安藤史子、秋山君彦、初田章子、山本純子、奥田裕美、
ピアノ:大谷正和

入場料:一般4,000円、会員価格3,600円、学生1,000円(ホールのみ取り扱い) 
主催・お問い合せ: ザ・フェニックスホール TEL: 06-6363-0311(代表)
[PR]
by flbouquet | 2011-12-05 01:06 | 演奏会案内
♪12月17日(土) 開場午後4:00時 開演4:30
{天使の楽器たちと共にクリスマスを奏でる}Ⅸ
Asako Azuma Charity Concert Series
場所:聖ヴィアトール北白川教会

ソプラノ:東朝子
フルート:初田茂子
ハープ:山根ひろみ
オルガン:高科絵美代
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

♪プログラム
ドンジョン:祈り Invocation
コロン:被爆のマリアに捧ぐ(アヴェ・マリア)
J.S.バッハ:主よ人の望みの喜びよ
ヘンデル:オラトリオ《メサイヤ》より
クリスマス曲  ほか

■入場料2,000円 ・当日2,500円 (全席自由)
*収益の一部を東日本大震災被災地復興支援のために寄付します。

■会場:聖ヴィアトール北白川教会
(京都市左京区北白川西蔦町22  Tel:075-724-6623)
駐車場はございません。
市バス・3番北白川小倉町(教会正門前)、・5番北白川別当町(御影通り西へ400m)

□お問い合せ:東朝子 Tel/Fax: 075-781-2049
後援:ノートルダム教育修道女会・武蔵野音楽大学同窓会京都支部・京都音楽家クラブ
協力:カトリック聖ヴィアトール北白川教会

 ~ ♪ ~ ♪ ~ ♪ ~ ♪ ~ ♪ ~

母が出演させて頂いている、コンサートのお知らせをさせて頂きます。
東朝子先生企画「天使の楽器たちと共にクリスマスを奏でる」
2年に一度のクリスマスチャリティーコンサート企画、第9回です!
もう18年になるというので驚きです。

ノートルダム教育修道女会の教育活動援助のため、
「ネパールの子供たちに愛を!」
という題で続けられているチャリティーコンサート活動、
今回は収益の一部が東日本大震災被災地復興支援のために寄付されます。

クリスマスはもちろんヨーロッパが本家本元で、
パリに留学していた時にはノートルダム大聖堂の前にもの凄い人があふれ、
真夜中のミサとともに街中の鐘が打ち鳴らされて隣り合う人々との人間愛が高まる
素晴らしい瞬間で、毎年最高に感動する大好きな日でしたが、

なかなか日本では教会そのものがなく、
お買い物をしながらクリスマスソングは流れていますが
「クリスマス」そのものは、お正月商戦の景気づけキャンペーン的な
位置づけになっている気配がそこはかとなく。。
残念と言えるほどの身分ではないのですが、

チャリティー活動を目的とした、本物の教会でのクリスマスコンサート、
お時間とご興味ありましたら是非、ちょっと足を運んで頂けたら良いな~
と思います。

ちなみに今回のコンサートではわたくし裏方として初めて
楽譜作成ソフトとやらに触れることになり
楽譜づくりに四苦八苦しております。うーぬぬぬ。。
[PR]
by flbouquet | 2011-12-04 17:29 | 演奏会案内

紅葉・奈良西大寺

c0228942_16452355.jpg

あっという間に師走にはいり、
お正月のお餅の宣伝を見てもう一年が経ったのかとびっくりする今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日コンサートの打ち合わせのついでに立ち寄った、奈良は西大寺
玄関脇の紅葉をパチリ。

入り口はごく小さくて見過ごしてしまいそうな所でしたが、
内部は広く大きく立派すぎてとても写真におさめきれるものではない気がしました。

立派な本堂、圧巻のご本尊の数々、
時代を経て伝わる恐いぐらいの迫力に圧倒されました。

そうして木鼻の彫刻の竜と、象…?らしき彫り物がなんだか素敵に美しく感じたので、

ひょっと受付にいたお坊さんに
「あれはゾウですか?」

と指をさして尋ねたところ、
「あ〜、そう、みたいですねぇ」


と仰いました。


じゃくじゃく砂利を踏みしめながら次のお堂に移動しつつ、
(今のって…いやまさか…しゃれ?いやでも…えぇっ?!)
とひとり悶々としつつ

次の愛染堂に行ってみると、屋根の左右にいる狛犬が
それぞれ立っているのと、頭を下にしてひゃっほい!と逆立ちしてるのがいて
なんとも可愛く感じたのでした♪

奈良・京都、古都の魅力って奥深いです・・・☆^^
[PR]
by flbouquet | 2011-12-04 16:45