日本とフランスで合わせてピアノ科、フルート科、室内楽科、ピッコロ科でそれぞれ学校を卒業♪フルート吹き初田章子の、大好きな音楽にまつわるひとりごと♪

by 初田章子

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

26日、ザ・フェニックスホール主催公演
『工藤重典と関西の笛吹たちvol.2 フルート・ライブ・セッション』、
皆様のおかげで無事終えることができました!本当にありがとうございました!!!
c0228942_16293743.jpg

c0228942_2346578.jpg

写真はザ・フェニックスホールにてリハーサル準備中♪
前売り券が完売でイスを増やして、演奏者のぎりぎり間近までの客席配置でした。

世界を駆け回るソリストの工藤重典氏はもちろん、
清水信貴(京都市交響楽団首席、ラリュー国際コンクール審査員)
安藤史子(いずみシンフォニエッタ、京都芸大講師)
秋山君彦(サイトウ・キネン・オーケストラメンバー)

この4人の先生がたのお名前だけでももう、わぁああ(><)☆
となるところに、幸運にも

不肖私こと初田章子、と山本純子、奥田由美の3名が今回若手として
お声をかけて頂けて、ご一緒させて頂けました・・!

前の週から九州演奏旅行で、鹿児島から飛行機で帰ってきたのが23日の夜。
24日の朝10時から大阪ザ・フェニックスホールにて初合わせ。

やっぱちょっときついかも。。。(><)
と、思いきや、


工藤先生が「時差ぼけで昨夜30分しか寝てない」とのこと。

清水先生が午前中のリハーサルを終えて、本番服持ってさっと出て行かれたのが
午後から京響の名古屋公演日帰り本番。

(TT)<(_ _)>

あとから聴いた人によると「ショスタコーヴィチの交響曲、すんんんばらしい名演だった!!」
とのことで、もう、凄すぎです。

秋山先生は東京から大荷物でフルート5本を持って来て頂いて
ピッコロ、フルート、アルトフルート、バスフルート、H足取り外しまでをすべて演奏されていました。
工藤先生が感謝をこめて「やっぱアルトがあると、ないと、では、違うんだよね~~」  と・・。笑

安藤史子先生も今まで何度もリサイタルを聴きにうかがっていて
きれいで素敵な憧れのかたでしたが、

工藤先生、清水先生、秋山先生の3人ので~っっっかい男性
との四重奏の中、見た目は小柄で可憐なのによく通る音で存在感のある演奏をされていて
感動でした。

最高のフルート音楽とフルーティストの在り方を感じられる、
もの凄く貴重な、刺激と幸せの時間でした。。☆

圧倒的な素晴らしい音楽と人間力に打ちのめされて
心地よいノックダウン状態です。。♪
[PR]
by flbouquet | 2012-02-28 23:46 | フルート

すぐそこまで♪

c0228942_912166.jpg

写真は梅の木♪☆

くまもんに惹かれつつ熊本を通って、

九州演奏旅行の最終日は鹿児島県、枕崎市公演でした。

さわやかな青い空、チューリップの伸びやかな芽、てんとう虫、、

春です!☆

うららかな日射しに気持ちまでぽかぽか暖かくなるようでした♪


そう言えばもうすぐそこに、
ちゃんと春が来ているんだ!

ということを思い出して、これからが楽しみになりました♪

春になったらひなたぼっこしたいな〜
[PR]
by flbouquet | 2012-02-24 09:12

旅の楽しみ♪

c0228942_8533966.jpg

c0228942_8534053.jpg

熊本近くの大分の小学校の隣に、
めったにお目にかかれないものを見つけて
あまりにもびっくりしたので記念にパチリ。


写真二枚目は暖房器具のない環境用にトラックで持ち運びされていた、
でっっかいヒーター!☆
[PR]
by flbouquet | 2012-02-24 08:53

感動の根っこ

c0228942_1341968.jpg

一昨日から文化庁のお仕事で大分に来ています。

その名も
文化庁「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」公演♪

日本の文化庁の『文化事業』らしさを今までで一番感じられて、感動しています☆。

昨日演奏した小学校で
演奏する前に校長先生が仰ったこと、

「私達は、今日の日を本当に楽しみにしていました。
この子たちはオーケストラを、
生で見ること、聴くことがうまれて初めてです。
おそらく、これが最後に、なると思います。
来てくれて本当にありがとう。」

というような心のこもった言葉に、衝撃を受けました。

初めてオーケストラの楽器を生で見て、
楽器の紹介の度に驚きや歓声があがり、

近くでその音を聴いて、
子どもたちも保護者のかたたちも食い入るようにこちらを見つめて演奏に聞き入り、、

演奏しながら、子どもたちの反応にこちらのほうが感動してしまいました。

都会の街中にいるとあふれかえるような演奏会案内も、
地域や環境が違うと目にすることが難しいことなどを、あらためて知りました。

文化庁が派遣事業という形で
日本全体の子どもたちに感動を派遣していること、
その貴重な機会に参加させて頂けることをとても嬉しく幸せに感じます。

少しでも多く聴いて下さった方に音楽の幸せが運べるように、
彼らの中の「幸せを感じる」項目が一つでも新しく増えるように願いつつ、
今日も頑張りたいです♪☆
[PR]
by flbouquet | 2012-02-21 13:04

無茶ぶりの真相。

今日は大阪のザ・シンフォニーホールにて
オーケストラの定期演奏会にエキストラで呼んで頂いておりました。

プログラムメインはブラームスのピアノ四重奏曲、シェーンベルク編曲オーケストラ版!

久しぶりに、楽譜を見て目が点になりました。

「ロドリーゴのフルート協奏曲を2週間で仕上げてこーい!」
と、言われた留学時代を思い出しました。。。(遠い目)

『無茶ぶり。』
おおかたが予測するところの自然な流れではないこと。

具体的に言うと
フルートで第・4オクターブの高いたかーいEsの音(!)までを3人で音程合わせてとか、

身体の中の息の圧力で音の高低を操作する管楽器に対して
一音一音に対して息が影響しない、ピアノや弦楽器と同じような跳躍とか、、

「ほんとにどうしましょ、
ちょっと誰かシェーンベルクさんに電話かけて都合聞いてくれないかな」
ぐらいの気持ちで練習参加が始まったのが4日前。

本番の終わった今、

「こんなに良い曲だったなんて・・!!!」

と感動している自分と、数日前の自分の差が不思議なぐらいです。

無茶ぶりとはそれを振った人の予想を超えた結果が出たときには
むちゃぶりではなくなって新たな境地に至るのだな~、、と感じました。

知らなかった新しい喜びを見つけるのって、幸せです。
視界の中の黒っぽい部分が、べりっとやぶれてその向こうにカラーの世界が見えたような。
それが苦しんだ末の結果ならなおさら、生きてる幸せそのものに感じます・・♪


近々の本番予定
2月 
11日~15日大阪交響楽団 定期演奏会
18日~23日文化庁派遣 大阪交響楽団演奏旅行
24日~26日ザ・フェニックスホール主催「工藤重典と関西の笛吹たちvol.2」
3月
3日 青山音楽賞授賞式・演奏
9日~11日 逗子サロンみぎわ コンサート

2月は学校授業、音楽院レッスン、打合せ、音合わせなどにくわえて
入試や、生徒さんのソロコンテスト関西大会もあり、色々めまぐるしく感じます。

26日の「工藤重典と関西の笛吹たち、vol.2」
数日前におかげさまでのこり3席ほどでほぼ完売御礼とのことでした。
有り難うございます。m(__)m
[PR]
by flbouquet | 2012-02-16 03:13 | 演奏会案内

みかんとガラムマサラ。

さ・・むいですね~~(><)!!

大雪のニュースに他人事でなく震えがくるほどの極寒の頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。


寒いとどうしても前のめりに歩いてしまいます。
両肩が必要もないのに上がって固まったまま、ずんずんと雪のなかを歩いて、、
そうしてあったかい場所に入ると、ほっとして頭がぼ~っとします。


お仕事帰りに
「みかんが食べたい!」と思ってライフに突撃したはずなのに
レジで精算したのは塩昆布とガラムマサラの二点のみな自分に気づいて
どうしてこうなったんだろうと思いつつ。


生まれて初めてパーマをかけてみたら3日で取れてしまって
あまりに完全にストレートに戻ってしまったので美容院で再度かけてもらったけれど
再度一週間せずに元にもどってしまって、
憧れの

「パーマかけた?」

というセリフはまだ誰にも言ってもらっていないけれど
さすがに3度目のパーマを同じ美容院に行ったらチリチリにされそうな気がしたり。。


うまくいくときは予想外にうまく行き、
うまくいかないときは想像を超えてうまくいかない、

だからいつも変わらぬ努力をしたいとぼんやり思う今日この頃。


明日は節分、明後日は立春。

夏の一番蒸し暑い時期に祇園祭りのような行事があって、
冬の一番寒い寒い時期に節分と立春があって、

四季のおもいきり味わえる日本って良いなぁ、

な~んて、ストーブの前で手をかざしながら暖まった頃に思うのでした。。

皆様、どうぞ風邪などお気をつけてお過ごしください。☆
[PR]
by flbouquet | 2012-02-02 23:59