日本とフランスで合わせてピアノ科、フルート科、室内楽科、ピッコロ科でそれぞれ学校を卒業♪フルート吹き初田章子の、大好きな音楽にまつわるひとりごと♪

by 初田章子

懐かしい再会

16日は東京のピーエス株式会社さん企画の
秋のコンサートに出演させて頂きました。

共演者の茂木彩さんは大学、パリとご一緒している
ピアニスト、兼翻訳家、兼司馬遼太郎愛好家、兼読書と絵画の愛好家、
その他もろもろ共通点が多く、

「ねぇねぇ、新撰組血風録の中のあの場面で・・」
とか
「レ・ミゼラブルのマリウスが負傷した後のあの言葉が・・!」

とかで際限なく盛り上がれる貴重な同志です☆^^
彼女がパリから本帰国した日を最後に、いつの間にか1年越しの再会になり、
月日の流れの早さを感じました。

ピーエス株式会社さんは室内気候の暖房機などを扱っておられて、
なんと私がパリに住んでいた時に日常でお世話になっていた
日本ではまだあまり見られない自然暖房器具達に
久しぶりに出会えて、懐かしさと嬉しさがいっぱいでした!
日本でももっと導入されたらいいのにな~♪
c0228942_052524.jpg

四季の移ろいを音楽で感じ、ほっとひと息つけるひとときを♪
という素敵な企画、

はりきってあの時代の曲もこのジャンルの紹介もと盛りこんでしまい、
古典派ロマン派、印象派に現代曲、日本の作曲家からジャズまで、
それがちょっとしたコンサートというよりはむしろジョイントリサイタルに近い内容
かもしれないと二人が気づいたのは前日の夜中。。。
夢中でした。
合わせも本番も、本当に楽しかった。もぎゃちゃん、ありがとう!!!

そしてなぜか最近トークが漫談になりつつある傾向が。
先日
「なんか面白いこと言って」
と突然無茶ぶりされた時はどうしようかと思いました。
いつから自が、もといそんなキャラづけが。。。うーん。。
[PR]
by flbouquet | 2011-10-19 01:07 | フルート