日本とフランスで合わせてピアノ科、フルート科、室内楽科、ピッコロ科でそれぞれ学校を卒業♪フルート吹き初田章子の、大好きな音楽にまつわるひとりごと♪

by 初田章子

フルート・ライブ・セッション!☆

26日、ザ・フェニックスホール主催公演
『工藤重典と関西の笛吹たちvol.2 フルート・ライブ・セッション』、
皆様のおかげで無事終えることができました!本当にありがとうございました!!!
c0228942_16293743.jpg

c0228942_2346578.jpg

写真はザ・フェニックスホールにてリハーサル準備中♪
前売り券が完売でイスを増やして、演奏者のぎりぎり間近までの客席配置でした。

世界を駆け回るソリストの工藤重典氏はもちろん、
清水信貴(京都市交響楽団首席、ラリュー国際コンクール審査員)
安藤史子(いずみシンフォニエッタ、京都芸大講師)
秋山君彦(サイトウ・キネン・オーケストラメンバー)

この4人の先生がたのお名前だけでももう、わぁああ(><)☆
となるところに、幸運にも

不肖私こと初田章子、と山本純子、奥田由美の3名が今回若手として
お声をかけて頂けて、ご一緒させて頂けました・・!

前の週から九州演奏旅行で、鹿児島から飛行機で帰ってきたのが23日の夜。
24日の朝10時から大阪ザ・フェニックスホールにて初合わせ。

やっぱちょっときついかも。。。(><)
と、思いきや、


工藤先生が「時差ぼけで昨夜30分しか寝てない」とのこと。

清水先生が午前中のリハーサルを終えて、本番服持ってさっと出て行かれたのが
午後から京響の名古屋公演日帰り本番。

(TT)<(_ _)>

あとから聴いた人によると「ショスタコーヴィチの交響曲、すんんんばらしい名演だった!!」
とのことで、もう、凄すぎです。

秋山先生は東京から大荷物でフルート5本を持って来て頂いて
ピッコロ、フルート、アルトフルート、バスフルート、H足取り外しまでをすべて演奏されていました。
工藤先生が感謝をこめて「やっぱアルトがあると、ないと、では、違うんだよね~~」  と・・。笑

安藤史子先生も今まで何度もリサイタルを聴きにうかがっていて
きれいで素敵な憧れのかたでしたが、

工藤先生、清水先生、秋山先生の3人ので~っっっかい男性
との四重奏の中、見た目は小柄で可憐なのによく通る音で存在感のある演奏をされていて
感動でした。

最高のフルート音楽とフルーティストの在り方を感じられる、
もの凄く貴重な、刺激と幸せの時間でした。。☆

圧倒的な素晴らしい音楽と人間力に打ちのめされて
心地よいノックダウン状態です。。♪
[PR]
by flbouquet | 2012-02-28 23:46 | フルート