人気ブログランキング |

日本とフランスで合わせてピアノ科、フルート科、室内楽科、ピッコロ科でそれぞれ学校を卒業♪フルート吹き初田章子の、大好きな音楽にまつわるひとりごと♪

by 初田章子

まなざし一つで。

梅雨入り宣言なんのその、お天気の読めない日々ですね~^^

慌ただしく押し流されていく日々のなか、
先日、ある方からチケットを頂いて京都市美術館に
ゴッホ展とリヒテンシュタイン展を観に行ってきました♪
http://www.asahi.com/event/liechtenstein2012-13/
知られざるゴッホと弟に関するパリでの行動と人生研究もとても面白かったのですが、

昨日行ったリヒテンシュタイン展、華麗なる侯爵家の秘宝、
すご~~~く良かったです!

特にルーベンス(☆v☆)!!!

中でも私のお気に入りは「マルスとレア・シルヴィア」と「ひげのある男」、
c0228942_13413951.jpg

この2点は観て目が離せなくなりました。

今まで絵画についてはただ好きなだけで、美術館などにふらりと行っては
鑑賞して満足しているだけのことが多かったのですが、
今回、「凄い」という感想と、初めて「上手い!」と、何故か思ってしまいました。。。
絵筆を持ったこともないのになぜそう思ってしまったのかわかりませんが、
圧倒的に意思が感じられるような人物の目に絡めとられ、
絵の前に立つとそこから強烈に放たれているメッセージを全身で浴びるように感じる、
そんな状態に久しぶりになりました。

ひきこまれる作品や感動するポイントは
もしかしたらその時々の受け取り手の状態で変わることもあると思いますが、
凄いものは凄い、という作品と、
ルーベンスはたしかにそういう芸術家の一人なのだと改めて知りました。

美術って本当にいいですね~~~^^☆☆☆

ポストカードを購入しようか迷ったのですが、
本物を観てしまうとどうしてもその差がありすぎて結局断念。
やっぱり生で美術館に足を運ぶのが一番だなぁとしみじみ思いました。


あとは今回京都に来ていなかったけれど本物を観たかった
アメリングという画家のこの一点、
め~~~~~っっちゃめちゃ可愛い~~~(>□<)☆
c0228942_13423564.jpg

by flbouquet | 2013-06-10 13:49